TOP » 田園都市線・玉川エリアの家具店 » たまプラーザにある家具店 » ASHLEY HOMESTORE YOKOHAMA

宮崎台・たまプラーザ・溝の口エリアでオススメの家具店を見る

ASHLEY HOMESTORE YOKOHAMA

本ページでは、アメリカで人気の家具ブランドを扱うASHLEY HOMESTORE YOKOHAMAについて、特徴やサービス内容、口コミ評判、基本情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。まずは同社の特徴から見ていきましょう。

ASHLEY HOMESTORE YOKOHAMAの特徴とは?

アメリカにおいて家具売上高No,1ブランドに9年連続で輝いている家具ブランドの、日本旗艦店になります。ASHLEYというブランドは、アメリカのウィスコンシン州のアルカディアという、人口2,300人ほどの小さな街を本拠地としているのだそう。

モットーとしているのは、「魅力ある商品を、魅力的なプライスで提供する」という、日本の企業にも通じる考えです。アメリカでは高いシェアを誇っており、カナダ・メキシコ・中南米・ヨーロッパ・アジアなど世界規模で市場を展開しています。ASHLEY HOMESTOREを日本で運営しているのは、愛知県を本拠としている富士家具工業株式会社。もちろんアメリカの本社の公認を受けているそうです。

家具としての特徴は、“本物”のアメリカンテイスト。基本的には、アメリカ本国用に生産されたものをそのまま輸入して提供するスタイルだそうです。ただし、日本人の体格や住宅のサイズなどを考慮して、テーブルや椅子などの高さ調整は別途費用はかかるもののおこなっているそうです。

ASHLEYというブランドは、本国において配送体制も充実させているそうですが、日本においてもその考えを踏襲。配送・組み立て・設置からダンボールなどのゴミの片付けまでを自社スタッフがおこなってくれます。なお家具の修理メンテナンスについては言及が見当たりませんでしたので、この点は要確認となります。

ASHLEY HOMESTORE YOKOHAMAの対応サービス

配送
組み立て
修理 記載なし

購入者による口コミ評判

  • 「アメリカのホームドラマに出てくるような、懐かしさと高級感の双方を兼ね備えた品揃えが充実しています。ソファが気に入り購入しましたが、搬入も丁寧にしてもらえました。」
  • 「ソファや椅子、ダイニングテーブルなど大型の家具の品揃えが充実していて、リビング・ダイニング・ベッドルームなどのコーディネイトが総合的に行えるというのが魅力です。」

管理人のヒトコト

今回調べてみて私も知ったのですが、このASHLEYという家具ブランドは、アメリカでのシェアNo.1とのこと。確かに、アメリカ人が好みそうなゴージャスな雰囲気を漂わせていながら、価格はリーズナブルに抑えているというのが人気の秘訣のようですね。

ASHLEY HOMESTORE YOKOHAMAの基本情報

住所 横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
営業時間 10:30〜19:00
定休日 毎週水曜(祝日は営業)
アクセス 東急田園都市線/横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野」駅より徒歩6分

宮崎台・たまプラーザ・
溝の口エリアで
オススメの家具店

  • 高級感あふれる
    フルオーダー専門店

    3rd your life
    style shop

    予算:1,107,308

    (ソファ・テーブル・TVボードを購入した際の平均額)

    公式サイトへ

  • 欲しい家具が
    必ず見つかるこだわり家具店

    THE HOME

    予算:507,998

    (ソファ・テーブル・TVボードを購入した際の平均額)

    公式サイトへ

  • たくさんの家具から
    選べる大型店

    ルームズ大正堂
    溝の口店

    予算:188,341

    (ソファ・テーブル・TVボードを購入した際の平均額)

    公式サイトへ