TOP » 家具を直したい…川崎でおすすめの家具修理3選 » テーブルのリペア

宮崎台・たまプラーザ・溝の口エリアでオススメの家具店を見る

テーブルのリペア

本ページでは、テーブルのリペアを依頼したいという場合のポイントや、予め知っておきたい情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

テーブル修理の費用目安

テーブル

気になる費用は、修理の度合いや再塗装の面積、用いる塗料によって様々。

一例として150cm×奥行90cmのテーブル天板の場合で5万円~8万円程度というのがありますが、あくまでも目安です。まずは信頼できる業者さんに、相談・見積もり依頼をしてみましょう。

また、テーブルにも寿命があります。使い方や材質、製造の精度などにもよるので一概に何年とは言い切れませんが、リペアに一定以上の費用がかかるのであれば、買い替えも視野に入れるのが賢明です。

テーブルの種類と修理の多い箇所

テーブルには大きく分けると、洋室のダイニングルームやリビングなどで用いるダイニングテーブルと、和室の畳で使用するもの(座卓)があります。

テーブルのリペア依頼で多いのは、天板の塗装劣化やひび割れ、脚のガタつきなどの不具合なのだそうです。長く使っていれば、程度の差はあれ、そうした不具合は出てきてしまいます。

ダイニングテーブルは、それこそご家族が毎日顔を合わせ、食事の時間を共に過ごすのに用いられるものですし、愛着や想い出などもつまっていることでしょう。直せるなら直して使い続けたいものです。

修理箇所による対応例

まず、脚に不具合が出てしまったというケースから見ていきましょう。 例えば、ガタガタと傾いて安定しないという場合には、脚先の高さを整えたりゴム部品を装着し直すといったことで、リペアが可能です。

脚そのものにダメージを負ってしまっている場合は、脚そのものを交換したり、継ぎ足すといった修理も可能です。

テーブルの盤面が劣化しているといった場合は、塗装のし直しで見違えるようになります。天板がひび割れてしまった場合も程度にもよりますが、その割れを修復した上で塗装し直せば復活させることが可能です。

3rd your life style shop

こちらの家具製作専門店では、オーダー家具の注文を中心に受け付けているものの、家具リペアにも対応してくれます。

テーブル修理事例
リペア費用:50,000円~

伸張式のダイニングテーブルの天板が傷んできたのでリペア塗装を実施しました。従来の雰囲気を保ちつつ、新鮮な気持ちで食事が出来るよう自然な色合いに仕上げました。

THE HOME

「永く愛される家具」の取り扱いを目指している当店では、家具のリフォームにも力を入れています。

テーブルリペア事例
リペア費用(間口150cm×奥行90cmの場合):81,000円~

テーブル天板の黒ずみと、傷ついたコーナー部分のリペア補修を実施しました。輝きを失っていた天板が購入当時のような美しさを取り戻しました。

ルームズ大正堂 溝の口店

生活家具一式の販売だけでなくリフォームやリペアも行ってくれるルームズ大正堂溝の口店では大規模のリフォームから家具のリペアまで安心価格で行なってくれます。

テーブルリペア事例
リペア価格:30,000円~(大きさや使用する素材によって価格は変わります)

ダイニングテーブルの脚が傷んでおり、安全性に問題があったテーブルをリペア修理しました。馴れ親しんでいるテーブルの雰囲気を損なうことがないように、なるべく元の形に合わせるように製作しました。

宮崎台・たまプラーザ・
溝の口エリアで
オススメの家具店

  • 高級感あふれる
    フルオーダー専門店

    3rd your life
    style shop

    予算:1,107,308

    (ソファ・テーブル・TVボードを購入した際の平均額)

    公式サイトへ

  • 欲しい家具が
    必ず見つかるこだわり家具店

    THE HOME

    予算:507,998

    (ソファ・テーブル・TVボードを購入した際の平均額)

    公式サイトへ

  • たくさんの家具から
    選べる大型店

    ルームズ大正堂
    溝の口店

    予算:188,341

    (ソファ・テーブル・TVボードを購入した際の平均額)

    公式サイトへ